お知らせ

2021年1月4日 月曜日
明けましておめでとうございます。

昨年は博多から赤坂へ移転開業と同時に新型コロナウイルスが始まった激動の年でした。
多くのご支援を賜り新年を迎えることができましたことに感謝申し上げます。

昨年3月に投稿した当院の方針について、ここで再度お伝えしておきます。

歯科医院はもともと、飛沫や血液に曝露されやすい環境であるといえます。
当院では通常業務においても、standard precautions(スタンダード プレコーション)という考えに基づき感染対策を行なっています。
これは、「すべての人々が何らかの感染性を持っている」ということを前提にした感染対策です。
具体的には、患者ごとの手袋やエプロンの交換は言うまでもなく、使い捨て製品の使用、器具の滅菌などが挙げられます。

また、上記にとどまらず当院では診療環境の整備も重視しています。
当院の診療室は完全個室であり、強力な空気清浄機・換気扇を備えています。
診療の合間には窓を開け換気も行なっています。
一度に複数の患者を慌ただしく診るのではなく、一人一人に余裕を持ったアポイント時間を設定し、アポイント間には各所の消毒と殺菌を行なっています。
そのため、当院では1日に診療できる人数は一般的な歯科医院と比べて圧倒的に少なく限られています。

これらの感染対策は今回のコロナウイルスに限ったことではありません。
清潔な衛生環境の維持は医療従事者と患者双方を守るために最も重要なことです。

皆様にもぜひ、以下のご協力をお願いしたいと存じます。

1.ご来院前に体調がすぐれない場合は必ずお電話ください。
2.3週間以内に海外渡航歴がある方は事前に必ずお電話ください。
3.指定された予約時間を厳守してください。
4.マスクの着用など咳エチケットを励行してください。
5.付き添いが必要な方は最小人数でお願いします。
6.髪が長い方はおまとめ下さい。場合によりこちらからお願いする事もあります。
7.診療室に入る前の手指消毒とうがいにご協力ください。

まだまだ収束の兆しが見えないようですが、当院では前向きに捉えより一層クリーンな診療環境を維持して参ります。
ご安心してお越しください。

引き続き本年も何卒よろしくお願い申し上げます。